特殊金庫

通常金庫の何倍も難しいとされています。

特殊マグネットロック式

特殊マグネットロック式

鍵に固有の磁気を定着させ、鍵穴に記憶させられている磁気と照合、一致したときのみ鍵が開くシステムです。

通常の鍵やカード等を用いた電子キーなどとは違い、磁力は特殊な専用機械を用いなければ解読や鍵の作成ができないため、通常の鍵よりセキュリティ性は高く評価されています。

磁気が弱まってしまう理由として熱が挙げられますが、本来金庫を保管する場所として高温多湿はまず避けるところですし、火事などの際も一般的な耐火金庫とそう変わりない耐火性を備えていますので、滅多なことでもない限りその機能を喪うことはありません。

生体認証式

生体認証式

金庫以外のセキュリティではよく知られている指紋や静脈、虹彩など身体的情報を鍵とするシステムです。

近年では身体的特徴以外にも筆跡や瞬き、言葉を発した時の唇の動きなど、個人の癖(行動的特徴)を鍵とするものもあります。

身体の一部なので鍵を無くしたり盗まれることはありませんが、怪我や事故による欠損、経年による変化など、課題は多く残っています。

しかし暗証番号などと組み合わせることによりそのセキュリティ性は高く維持され、現在使用されている生体認証の多くは複合式となっています。

鍵のトラブル、即対応します!!TEL:0800-222-0912